勝ちは勝ち

today 2011(平成23)年10月16日(日)旧9月20日
100years ago 1911(明治44)年10月16日(月)旧8月25日

 ジャパンラグビートップイースト・ディヴィジョン1第4節釜石シーウェーブス対日本IBMビッグブルー観戦記です。

 ちょうど1週間前、2011いわて北上マラソンの会場となった北上総合運動公園陸上競技場での試合です。昨年11月7日には、栗田工業ウォーターガッシュに1点差で敗れた地でもあります。

 釜石のスタメンは、斉藤、小野寺、佐々木和、三浦、ラタ、ファーディー、佐伯、須田、長田、小原、奥田、武蓮伝、アラィニ、森山、吉田。

 キックオフ直後のキック合戦でいい陣地をとると、スクラムをはさんだ連続攻撃で早くも先制トライ。以後、風下にもかかわらず前半のうちにボーナスポイント確定の5トライ(うち3つがファーディー選手)。前半、惜しむらくは、ラストプレーで失ったトライの完璧な内容(37-7)でした。

 後半、風上になったらどんだけ突き放すかと思いきや、選手が替わったり(特にスクラムハーフ 細川選手ごめんなさい)、風向きが変わったりでリズムをつかめず、インターセプトリターントライを決められ、0-7でした。

 というわけで、計32-14で勝利。前半の決定力と相手のラインアウトに助けられての勝利という印象ですが、勝ちは勝ち。

 来週からは、東京ガス(10月23日@釜石)、三菱重工業相模原ダイナボアーズ(11月5日@釜石)、キヤノンイーグルス(11月12日@盛岡)と地元での対上位3連戦。昇格の第1ハードルのリーグ2位になるためには、3連勝あるのみ。今日の前半のような試合を期待します。

 昨日は、アントラーズもリーグ戦で久々に勝ったし(こっちも内容的には「勝ちは勝ち」的だったようで)、あとは明日未明のスティーラーズが勝てば初のフェイバリットチーム3勝でいうことなしです。

111016

【今日の1曲】
 釜石シーウェーブス応援歌 2007年
 8小節の小品ですが、なかなかよくできてます。 

☆かまいしの第九まであと58日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)