75点差、、、

today 2011(平成23)年11月12日(土)旧10月17日
100years ago 1911(明治44)年11月12日(日)旧9月22日

 ジャパン・ラグビー・イースト・リーグ1部第7節釜石シーウェーブス対キヤノン・イーグルス@盛岡南公園球技場の観戦記です。

 12時キックオフ。先発は、斉藤、小野寺、佐々木和、三浦、ラタ、ファーディー、佐伯、須田、長田、井上、奥田、武蓮伝、アラティニ、森山、吉田。この前の試合で胸を強打した小原選手にかわってスタンドオフには、井上選手。

 序盤10分は陣地の取り合いで相手の出方を窺うかのごとき状況。で、釜石側ラインアウトからのボールを左に連続攻撃し、速い球出しからフルバック吉田選手のトライで幸先の良いスタート!今日は行けるぞ!!

 と思ったのはつかの間、惨劇が始まったのは、その直後から。まるで、免疫機構を破壊されたかのように、防御態勢が崩壊。密集の真ん中を割られるわ、バックス陣に自在の展開を許すわ。。観てられない状態で、前半は、7トライ(全部コンバージョン成功)+1ペナルティ・ゴールで5対52!!

 まじ、100点とられるかと思いました。後半の建て直しもままならず、結局、10対85、近年まれにみる点差での、何したべ?ってほどの惨敗でした。

 原因を追究すれば、いろいろあるのでしょうが、今は問いますまい。今季最後の岩手での試合、大勢のサポーターの前での屈辱に悔しさを一番感じているのは、選手はじめスタッフの皆さんと思いますので。

 GO!SEAWAVES!!

 それにしても、今月に入って、my favorite teamsの戦績はこれで、1点差、2点差、3点差、75点差で4連敗。まともにメシがノドを通りません。頼む!ちゃんと食べさせてクレ~。

111112
試合後、インタビューを受ける吉田選手。彼の先制トライまではいい感じでしたが。前後半とも、先制したのはシーウェーブスという謎な試合でした。

【今日の1曲】
 釜石シーウェーブス応援歌 佐々木茂詞・曲 2007年
 前にも紹介した8小節の楽曲です。詞全文です。
  オォー 我らが夢 我らが誇り
  オォー 釜石 シーウェーブス

オォー たぎる想い 高鳴る鼓動
  見よ  青の黄色の ジャージが走る

  オォー 響け空に 釜石コール
  いざ  ひるがえすは 大漁旗よ

  オォー 勝って帰ろう 仙人峠
  あぁー 松倉山 我らが聖地

☆かまいしの第九まであと29日!☆
☆男声合唱団コールM第34回定期演奏会まであと42日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)