ピエロな1ケ月始まる

today 2011(平成23)年11月24日(木)旧10月29日
100years ago 1911(明治44)年11月24日(金)旧10月4日

 所属合唱団の定期演奏会が近づき、いよいよだなという気分になってきました。今年は、震災やら何やらで、練習に出られない期間が長かったのですが、残り1ケ月、集中していきたいと思います。

 今年の出し物は、アルベール・デュオーパ曲の「荘厳ミサ」(抜粋)、清水脩曲の「智恵子抄巻末のうた六首」、「月光とピエロ」ほかです。清水脩さんは、1911年11月4日生れということで、生誕100年のメモリアル・コンポーザーです。

 男声合唱組曲「月光とピエロ」は、堀口大學さんの第1詩集(1919年)から詞をとっており、バリトンパートは「ピエロ」というコトバを全曲で74回歌います。類義語の「ピエレット(女性のピエロ)」も含めると105回です。頭の中がピエロだらけになりそうです。

111124
今朝の鶴ケ池。岩手日報社前より。

【今日の1曲】
 ピエロ B'z 2006年
 そういえば こんな「ピエロ」も あったよねと
こっちは、「ピエロ」が出てくるのは1回です。
 
☆かまいしの第九まであと18日!☆
☆男声合唱団コールM第34回定期演奏会まであと30日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)