2011ふりかえり グローバル篇

today 2011(平成23)年12月25日(日)旧12月1日
100years ago 1911(明治44)年12月25日(月)旧11月5日

 AP通信による今年の十大ニュースは、以下のとおりです。

 1 ビンラーディン殺害
 2 東日本大震災・原発被害
 3 アラブの春
 4 欧州経済危機
 5 アメリカ経済
 6 米大学フットボールのセクハラ・スキャンダル
 7 カダフィ打倒
 8 米議会財政論争
 9 ウォール街デモ
 10 アリゾナ女性下院議員銃撃

 アメリカ中心なのはしかたないとして、ざっくりいえるのは、日欧米の凋落(2,4,5,8,9位)。ってコトは、その他、特に中国の存在が相対的に重みを増してるってことかなと。

 今日は、辛亥革命(清朝滅亡)からちょうど100年。国家目標である「清朝時代のプレゼンスを取戻し」が現実味を帯びてきたってことで、2011年は、ナニゲに中国の年だったのではないかしら。

 去年のふりかえりでも同じようなコト書いてます。トレンドは変わってないってことですね。

 それにしても、古代四大文明+地中海文明の地の現在は、中国以外の、エジプト・イラク・パキスタン、ギリシア・イタリア(←二国ともPIIGSの一員)は、なにかとグタグタしているなと。

 ふりかえりシリーズ、次回はローカル篇だよ。

111225
近所の光景。来春オープン予定の新図書館等が入る予定の建物。クリスマス寒気とやらで、今季初の雪かき実施。

【今日の1曲】
 トイズ・イン・ジ・アティク エアロスミス演奏 1975年
 花巻出身の伊藤政則通称マサ・イトウさんが進行役をつとめている「今日は一日ハードロック・ヘヴィーメタル(HR/HM)三昧4」のオープニング・ナンバー。邦題、闇夜のヘヴィ・ロック。
 
 アエロ(aero)とつづって発音はエアロこはいかに
 アイル(air)と書いてエアと読むがごとし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)