カヴァー曲考

today 2012(平成24)年1月15日(日)旧12月22日
100years ago 1912(明治45)年1月15日(月)旧11月26日

 1月20日のDear Friends Special with strings 虹~Singer 岩崎宏美コンサートに向けて、「Dear Friends V」を予習中のcozyです。Dear Friendsシリーズは、邦楽中心のカヴァー曲集ですが、これ聴いてるとオリジナルって一体何だろう?と考えさせられます。

 ポピュラー音楽の場合、クラシカル音楽とは逆で、作り手(作詞・作曲・編曲者)よりも伝え手(歌手・演奏者)の方が目立ちます。「小沢不二夫・米山正夫の」ではなく「美空ひばりの」りんご追分 みたく。

 思うに、作り手と伝え手の関係は必然的ではないので、同じ楽曲でも歌手が違うと全く違ったものになるのは当たり前です。シンガーソングライターの場合であっても、作り手が最高の伝え手とは限りませんし。

 結局、オリジナルとカヴァー、どっちが良いかを決めるのは、使い手(聴く人)側にあるのかなと。声は楽器以上に違いがわかりやすく、好き嫌いがはっきりしやすいですし。つまりは、お客様(使い手=消費者)は神様です。

 というわけで、声が好きな岩崎宏美さんが歌った方が好き という実もふたもない結論になっちゃいます。オリジナルって意味ねぇじゃん といわれればそのとおりです。ですので、好きな楽曲をお気に入りの歌い手に歌ってもらうというのが、至福です。

 ちなみに、Dear Friendsシリーズの第2集以降は、ファン投票により選曲しています。けだしグッジョブです。

120115
この部屋で、「Dear Friends V」聴いてます。

【今日の1曲】
 流星 手嶌葵 2011年
 最近、聴いたカヴァー曲では、これも良かったです。吉田拓郎さんも良いのですが。
 
☆Dear Friends Special with strings まであと5日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)