正露丸

today 2012(平成24)年1月22日(日)旧12月29日
100years ago 1912(明治45)年1月22日(月)旧12月4日

 100年前の今日、タクボク君のところに森田草平さんが夏目漱石夫人からの見舞金10円と正露丸を持って訪れました。

 正露丸(せいろがん)。日局クレオソートを主成分とした胃腸薬(下痢止め)で、旧称は征露丸。ロシア(露西亜)を征伐するの意で、日露戦争(1904-1905年)当時、この薬により下痢、腹痛により戦線を離脱する日本兵が激減したらしいです。いわば、戦勝の一因。

 日局クレオソートは、ブナなどを乾留させる際に水蒸気とともに留出する油層を蒸留して得られる、淡黄色透明で燻製のような臭いのある油状の液体とのこと。あの臭い、しばらくかいでないなぁ。

120122
花巻駅近くの藤木大明神。真ん中あたりに藤の古木があります。花巻市内の新渡戸稲造さんユカリのスポットを結んだ新渡戸ロードの一部らしいです。

【今日の1曲】
 食事ラッパ 1885年? 
 旧陸軍で食事を知らせる信号として使用され、ラッパのマークでおなじみの某製薬会社の正露丸のCMでも流れてる8小節の楽曲。
スポンサーサイト

コメント

最近、よくテイスティングしています。
糖衣Aよりは、やっぱり元祖正露丸ですよね。
お腹にやさしいビオフェルミンも魅力的です。

cozyも

たまに腹痛を起こすので、ビオフェルミンを携行しています。
正露丸は、テイスティングでも効き目ありますか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)