待ちに待った勝利!

today 2012(平成24)年4月15日(日)旧3月25日
100years ago 1912(明治45)年4月15日(月)旧2月28日

 たまさか、出張で上京していたので、行ってきました、とある場所。昨日の話です。
 
 通常、cozyの上京時の行動は、東京駅から八重洲ブックセンター 伊東屋 山野楽器というナントカの一つ覚えなのですが、今日は、新宿で紀ノ国屋書店 東急ハンズというパターンで。なんとなれば、、、

 新宿発の京王線で、J1リーグ第6節FC東京対鹿島アントラーズ@味の素スタジアムを観るためです。散りゆく桜を観るためじゃないよ。

 上京状況を整理しよう。J1リーグは第6節を迎え、わが鹿島アントラーズは、1引き分け4敗で勝ち点1のリーグ最下位。。これ以上、負けるわけにはいかない、つか引き分けも許されないというくらい、危機的状況。
 
 対するFC東京。今季、J2から上がってきたチームながら、第5節まで4勝1敗勝ち点13の堂々の第3位。アントラーズ的にはこのスタジアムではしばらく勝ってないし、ジョルジーニョ監督はベンチ入り停止など、マジやばい状況で迎えた一戦でした。

 で、結果は、終了間際の塩釜出身・遠藤康選手の決勝ゴールで、2-1でアントラーズの勝利!今季リーグ戦初勝利を目撃できるとともに、得点シーンは2つとも目の前という、感無量、大満足の観戦でした。

120415
試合終了後、サポーターにあいさつする選手達。次も頼むぞ。

【今日の1曲】
 フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン バート・ハワード曲 1954年
 新世紀エヴァンゲリオンのエンディングテーマとしても有名ですが、アントラーズの応援歌「勝利の為に」の原曲でもあります。スタジアムで聴いたのは、昨日が初めてのような気が。
 現在よく知られているメロディは、1962年にジョー・ハーネルさんが編曲したものとのこと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)