ヤギ伯母さん

today 2012(平成24)年5月28日(月)旧4月8日
100years ago 1912(明治45)年5月28日(火)旧4月12日

 100年前の今日、修学旅行中の盛岡中学校4年生のケンジ君一行は、船で松島に向かい、瑞厳寺経由で塩釜に到着しました。風雨が激しくて、予定していた金華山をキャンセルしたようです。

 ケンジ君は、先生の許可をいただき、菖蒲田で静養中の伯母(父政次郎さんの姉)平賀ヤギさんを訪ねて、結局、そのまま宿に泊まったとのこと。

 ヤギ伯母さんといえば、ケンジ君が幼少の頃、「正信偈(しょうしんげ)」や「白骨の御文章(はっこつのおふみ)」を子守歌がわりにきかせた熱心な信心家です。この夜も、きっと、かわいい甥っこと信心について談義を交わしたことでしょう。

120528
ワン・ノブ・マイ・フェイヴァリット・フジミ・スポッツ。城山公園下の北上川原です。 

【今日の1作】
 正信念仏偈(しょうしんねんぶつげ) 親鸞作 1224年
 「顕浄土真実教行証文類(けんじょうどしんじつきょうぎょうしょうもんるい)」略称「教行信証(きょうぎょうしんしょう)」の「顕浄土真実行分類二(けんじょうどしんじつぎゅおうぶんるいに)」通称「行巻(ぎょうかん)」の巻末に置かれている偈(げ)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)