金華山

today 2012(平成24)年6月1日(金)旧4月12日
100years ago 1912(明治45)年6月1日(土)旧4月16日

 一昨日の記事に書いた、ケンジ君在籍中の盛岡中学校の修学旅行先に金華山が多かったのは意外だったので、調べてみました。

 金華山。宮城県石巻市の太平洋上に浮かぶ島。人口6人。島全体が黄金山(こがねやま)神社の神域。恐山、出羽三山と並ぶ「奥州三霊場」に数えられている。「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言伝えあるとか。

 「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」とは、金欲の旺盛な何事にも積極的な人々を惹きつけてやまない憎い殺し文句です。霊地も、旅行先の候補だったのでしょうか。
 
 マメ知識。牡鹿半島の先にある島なので?、鹿がいっぱいいます。あと、岐阜にある金華山は「きんかざん」で、こちらは「きんかさん」です。

120601
ジョギング中の風景。薄紫のフジから濃いい紫のアヤメに。奥の建物は、「サンテミリオン」というバラ園兼レストラン兼宿泊施設です。撮影日は昨日。

【今日の1首】
 金華山 大槻磐渓作 昨年不明
 奥羽越列藩同盟のイデオローグ 仙台藩士・大槻磐渓(おおつきばんけい)さんが、金華山を歌った七言絶句。

 大濤衝壁砕成龍
 余勢驚奔万馬従
 莫是神霊鎮東極
 撃天石柱立中峰

 大濤 壁を衝き 砕けて龍と成る
 余勢驚奔して 万馬従う
 是れ神霊の東極を鎮する莫らんや
 天を撃ぐるの石柱中峰に立つ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)