This is football.

today 2012(平成24)年10月28日(日)旧9月14日
100years ago 1912(大正1)年10月28日(月)旧9月19日

 雨の中、2012ジャパンラグビートップイーストリーグDiv.1第5節、釜石シーウェイブス(以下SW)対秋田ノーザンブレッツ(以下NB)@北上総合運動公園陸上競技場を観戦してきました。わがSBは14-19で負けました。以上、終わり。


 としたいところですが、涙をこらえて、観戦記をば。試合前のSWの状況は、リーグ戦4連勝ではあるものの、今後の日程上、この試合と次の栗田工業ウォーターガッシュ戦(11月3日@いわきグリーンフィールド)は勝って、無傷でラスト強豪相手の3試合に臨みたいところ。

 試合は、ボール保持・領域ともSWが支配するものの、肝心なところでボールを失い得点できない、でもって数少ないNBの逆襲はノーミスできっちりと決められる という、はまってはいけないパターンの繰り返し。。。

 結局、キモの局面でのハンドリング、タックリング、ボールセキュリティなど、、、NBがSWを上回っていたということ。フットボールの神様がなさることですから、我々は従うしかありませぬ。This is football.

 逆にいうと、NBにとってはプランにぴったりはまった快心のゲイムだったのでしょう。試合後、すごく喜んでました。トライは3つとも素晴らしかったです。本当に賞賛に値する試合でした、おめでとう!SWはこういう試合を強豪相手にしてほしいっす。

121028
試合前、能天気になかぴー(左)&なかりん(右)とのスリーショットでご満悦の筆者(中央)。なかりんはなかぴーの幼馴染(おさななじみ)との由。
 
【今日の1曲】
 交響曲第6番ロ短調 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキ曲 1893年
 119年前の今日、作曲者の指揮による初演されましたとさ。通称「悲愴」、、、悲しく痛ましい、まさにそんな心境です。。。This is football...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)