古典の日

today 2012(平成24)年11月1日(木)旧9月18日
100years ago 1912(大正1)年11月1日(金)旧9月23日

 11月1日は、「古典の日」です。拙ウェブログでは、これまでも記念日について、何度も書いたことがありますが、大抵、日本○○協会とかの業界団体が、語呂合わせや歴史的背景で決めたものが多いようです。

 ちなみに、11月1日はペット工業会制定(1987年)の「犬の日」(ワンワンワン)だったり、日本紅茶協会制定(1983年)の「紅茶の日」(大黒屋光太夫がロシア皇帝茶会に招かれ日本人で初めて紅茶を飲んだ日)だったりします。

 「古典の日」が他の記念日と一線を画するのは、それが法律で決められたという点です。「古典の日に関する法律」という法律が、今年8月29日に可決され、9月5日に公布、施行されました。つまり、わが国の国権の最高機関がお決めになったということです。

 他にも、「国民の祝日」以外で法律により記念日とされている日としては、6月5日「環境の日」、7月の第3土曜日「勤労青少年の日」、10月1日「国際音楽の日」、12月9日「障害者の日」があるようです。

 が、はっきりいって、「環境の日」以外知りませんでした。祝日でさえも、今日はナニユエお休みであるのかようわからん、という状態ですし。「古典の日」もそうなる運命なのでしょうか。国権の最高機関がお決めになっても、こんなものかと。

【今日の1作】
 方丈記 鴨長明著 1212年
 完成後800年だとか、天災・人災てんこ盛りで現代と似ているとかで、何かと話題の作品。「方丈」は4畳半のこと。
 「古典の日」公式ホームページでは、朗読コンテスト受賞者の音声を聴くこともできますが、本作のオープニングとエンディングのところが聴けます。同ホームページに載ってる「古典の日」ロゴマークやキャラクターデザインも要チェックです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)