繰出鉛筆

today 2012(平成24)年11月19日(月)旧10月6日
100years ago 1912(大正1)年11月19日(火)旧10月11日

 お気に入り文房具シリーズ第3弾です。シャープペンシル「S3」。芯の太さは0.9ミリメートルです。

 シャープペンシル。思ったとおり、バリバリの和製英語。米国では mechanical pencil、英国では propelling pencil が一般的らしいです。ですので、Do you have a sharp pencil?と訊いても???となると思われます。

 19世紀に米国からわが国にEversharp Pencilなるシャープペンシルが伝来したときは、「繰出鉛筆」と呼んでいたようです。芯を繰り出すから繰出鉛筆。「機械的なmechanical」や「推進するpropelling」よりいい得て妙かなと。

121119
愛用している繰出鉛筆「S3」。

【今日の1曲】
 哀愁のヨーロッパ サンタナ 1976年
 土日に会った友人の携帯電話の着信音(いわゆる着メロ)に使われていたので。皆に「ムード歌謡のようだ」といわれていました。

☆第2回全日本男声合唱フェスティバルinふくしま まであと12日☆
☆2012かまいしの第九 まであと19日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)