スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折る刃カッター

today 2012(平成24)年11月20日(火)旧10月7日
100years ago 1912(大正1)年11月20日(水)旧10月12日

 なんとなく始まりやめられなくなってしまったお気に入り文房具シリーズ。今日は第4弾。オルファカッター。いわゆるカッターナイフですが、これまた和製英語のようで。英語圏では utility knife が一般的なようです。

 刃が折れるタイプは、1956(昭和31)年、大阪の岡田良男さんが着想・製造したのが、世界で初めてだそうで、彼が創業した現在のオルファ社の名前は「折る刃」に由来しているとか。

 わが国の銃砲刀剣類所持等取締法は、その第22条で「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、(中略)刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物を携帯しては121ならない」と規定しています。

 「業務その他正当な理由」があるかどうかの挙証責任はどこにあるか分りませんが、面倒に巻き込まれたくなければ、持ち歩かないほうが良いと思われます。ただし、その場合でも軽犯罪法上はグレイです。

 軽犯罪法 第1条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。(略)②正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者 だそうです。

121120
愛用しているオルファカッター。刃渡りは、みてのとおり5.8センチメートル。ですので、銃刀法的にはオッケーです。

【今日の1曲】
 君に捧げるサンバ サンタナ 1970年
 昨日、哀愁のヨーロッパを聴こうと棚から見つけ出したコンパクト・ディスクに収録されていたので。
 このCDは「ブラックマジックウーマン」というタイトルで、サンタナの楽曲が14曲も入ってます。ちゃんとJASRACのシールが貼ってあります。どうやって入手したのかは忘れました。

☆第2回全日本男声合唱フェスティバルinふくしま まであと11日☆
☆2012かまいしの第九 まであと18日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。