スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書見台

today 2012(平成24)年12月5日(水)旧10月22日
100years ago 1912(大正1)年12月5日(木)旧10月27日

 よく続くものだなぁと本人も感心しているお気に入り文具シリーズ。まぁ、身のまわりにあるものの写真を撮って、あることないことツレヅレに書き綴るだけなので、楽っちゃ楽ですが。

 第8弾は、書見台です。読書スタンドともいいます。本を読むとき、視線と紙の角度が直角に近くなることから、大変、読みやすくなります。が、効用はそれだけではありません。両手があきます。ハンズがフリーになるのです。

 これは大きいです。ちなみにcozyがよくやっているのは、読書しながらのツボ押し、リンパマッサージやストレッチです。心と身体、両方の修養を同時にやるわけです。他にも、飲み食いするもよし。本を汚さないよう気をつけながらですが。

 布団やベッドで寝ながら読める読書スタンドもあり、一時期そそられましたが、枕に頭をつけた途端に眠ってしまうタイプなので、あまり稼働時間がないかなと。

121205
愛用している書見台。これは正座、胡坐用。椅子に座っている時は、後ろに写ってる譜面台を流用しています。

【今日の1冊】
 飼い喰い~3匹の豚とわたし 内澤旬子著 2012年
 書見台にのっている本です。以前紹介した「身体のいいなり」つながりで読んでます。3匹の豚を半年間飼ってその後食べました というお話ですが、めっさ面白いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。