手帖とノート

today 2012(平成24)年12月16日(日)旧11月4日
100years ago 1912(大正1)年12月16日(月)旧11月8日

 今年も残すところ半月となり、文房具屋さんや本屋さんには来年の手帖が並んでいますが(もうだいぶ前からか)、今日は、愛用している手帖等の紹介です。

 Handy pickというカヴァーに月間予定表(既製品)と4つ折にしたデイリー・シート(当日とその先2日分)、ポストイット、鉄道時刻表、名刺などをセットして、シャープペンシル付の4色ボールペンをつけてます。

 ワイシャツの胸ポケットに入る大きさなので、常に携行しています。以前は、システム手帳なども試してみたのですが、5年ほど前から、コストもあまりかからないこの方法に落ち着きました。

 それとは別に、A5判のルーズリーフのノートも使っています。無地のノートに、公私ごちゃまぜで、書き込んでいます。こちらには、クリアファイルを使って、携帯用の資料を入れています。

121216
左が手帖、右がノート。←みればわかる!

【今日の1冊】
 一般意志2.0~ルソー、フロイト、グーグル 東浩紀著 2011年
 「一般意志」とは、今年生誕300年のジャン=ジャック・ルソーさんが提唱した概念で、社会の全ての人に共有される意志。ただし、個人の意志(「特殊意志」)の総和である「全体意志」とは別物。
 「2.0」とは、グーグルに象徴される現代の情報技術環境の下で、みえる化した集団的無意識としてヴァージョン・アップしたという意のようです。
 第46回衆議院議員総選挙の投票日なので、こんな本を読んでました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)