秘境駅

today 2013(平成25)年2月9日(土)旧2012年12月29日
100years ago 1913(大正2)年2月9日(日)旧1月4日

 2月2日から11日までは「スカパー!」の無料放送キャンペーン期間中です。基本的にテレヴィジョンのコンテンツはフットボール中継以外、関心がないのですが、ザッピングしていたところ、旅番組専門「旅チャンネル」の「全国秘境駅ファイル」というのが、引っかかりました。

 「秘境駅」とは、人里離れた場所に所在する鉄道駅を指した鉄道ファンによる呼称です。「全国秘境駅ファイル」は30分番組で、1回に2つずつ国内の「秘境駅」を取り上げ、秘境駅訪問家の牛山隆信さんがコメントとランキングを紹介するものです。

 氏は、「秘境駅」を秘境度、雰囲気、到達難易度などにより独自に格付けしています。そのランキングによると、ベスト?10に、岩手県内の駅が3つもチャートインしています。6位押角駅(JR岩泉線 休止中つか限りなく廃止?)、8位大志田駅(JR山田線)、10位浅岸駅(JR山田線)です。

 どちらかというと、ウチで本読んだりするのが好きで、旅とかのモバイル系は苦手なのですが、上記の駅くらいは近いので、そのうち行ってみようかなと。つか、近所に秘境、たくさんあるしね。
 秘境駅 なんにもないけど なにかある

130209
自宅の最寄駅・JR東北線「紫波中央駅」。秘境駅ではないですけど。

【今日の1冊】
 墨攻 酒見賢一著 1990年
 中国の春秋戦国時代に活躍した防御の達人・墨子(ぼくし 牧師じゃないよ)が築いた墨家(ぼっか 牧歌じゃないよ)集団の一員が主人公のお話。防御は最大の攻撃なり。なんか久々にフィクションを読んだような気が。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)