スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシーズンマッチ

today 2013(平成25)年2月24日(日)旧1月14日
100years ago 1913(大正2)年2月24日(月)旧1月19日

 本日カシマサッカースタジアムで行われた、いばらきサッカーフェスティバル鹿島アントラーズ対水戸ホーリーホックの試合をテレヴィ観戦しました。いわゆるプレシーズンマッチというやつです。

 結果は、2-2のドローでした。スコアどおりオフェンスは期待できるけど、ディフェンスどうよ?という内容でした。カテゴリーが下のチームとのホームゲームですので、勝ちたかったところですが、プレシーズンマッチなので、まいっかと。

 昨シーズンは、応援しているフットボールチームがプレイオフに出られなかったり、トーナメントで敗退したりで、2ヶ月におよぶ長いのオフでしたが、やっと今度の土曜日・3月2日からJリーグが開幕します。

 商売の世界ではニッパチ(2月と8月)は景気が悪いといわれていますが、cozy的にも2月は、1年中で最もつまんない月です。(1月は、ピッツバーグ・スティーラーズがプレイオフを勝ち進めば、2月はじめのスーパーボウルまで楽しめるので。)

130224
今月届いた、釜石シーウェイブス事務局からの2012シーズンレヴューと鹿島アントラーズファンクラブからのバースディカード。

【今日の1曲】
 鹿の遠音(とおね) 黒沢琴古編「琴古流尺八本曲」より 18世紀中頃編
 「鹿」島つながり。今朝、HNKラジオ第2「名曲の小箱」でやってました。奥山で鳴き交わす鹿の声を、二人の尺八奏者の掛け合いによって表現しているとのこと。
 「奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき (by猿丸太夫)」の世界ですね。季節は全然違いますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。