自転車は左側通行

today 2013(平成25)年3月4日(月)旧1月23日
100years ago 1913(大正2)年3月4日(火)旧1月27日

130304
 これは、盛岡市下の橋通りの写真です。撮影日は、南昌荘に行った日です。見てのとおり、このサインは車道の左側を通行する人から見て読みやすくなっています。右側通行をしている運転手からは字が逆さまになるのです。

 つまり、きちんとルールを守っている人へはきちんと届き、逆走しているヤカラには届きづらいという意味で、ターゲティングを誤っているとしか言いようがありません。為政者は、一体、何を期待してこのサインを描いたのでしょう?

 1 いつも正しい行いをしている人に、承認を与え、今後とも続けるよう鼓舞する
 2 たまたま正しい行いをしている人に、気付きを与え、以後の注意を喚起する
 3 誤った行いをしている人に、好奇心を与え、正しく読ませるよう誘導する
といったあたりでしょうか。

 素直に、右側を走っている違反者に読みやすくしたほうが、効果があると思うのですが。「右側通行 罰金5万円」とか書くのが更によいかと。

【今日の1曲】
 想い出がいっぱい H2O(エイチツーオー) 1983年
 一昨日行った床屋さんでBGMに流れていたり、卒業式シーズンでラジオでかかってたりで、近頃、やたらよく聞く楽曲。「想い出がいっぱい」がいっぱい状態です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)