成長神話

today 2013(平成25)年3月30日(土)旧2月19日
100years ago 1913(大正2)年3月30日(日)旧2月23日

 わが国の会計年度の末日が近くなり、なにかとアワタダシイ時期ですが、お元気にお過ごしでしょうか?cozyはフツウの勤め人ですので、ご多分に漏れず、アワタダシイ日々を送っております。

 さて、北国にも春が近づき、休日ジョギングを再開したのですが、ヨワイ50となり、やはり以前ほどのパフォーマンスは発揮できなくなったなぁと身にしみて感じています。走れば走るほど成長した(タイムが縮んだ)頃が懐かしいです。

 この歳になって身体的能力が低下することは、センカタなきこと。が、ジョギングの醍醐味は単に記録ではありません。走ることによって、外の空気を吸って季節を感じ、近所のタタズマイに触れることの楽しみは、年々深まっていきます。

 わが国の状況をみるに、かつての経済高度成長を経て安定期、低迷期と続くうち、ついに2006年から総人口減少へと有史以来の大転換期を迎えたとの由。ナントカノミクスとかの成功体験は通用しないよ ということを身にしみて感じるときなのでしょう。

20130330
ジョギング中に撮った今日の岩手山。

【今日の1冊】
 移行期的混乱 平川克美(60)著 2010年
 問題なのは成長戦略がないことではない。成長しなくてもやっていけるための戦略がないことが問題なのだ。
 ※ 【今日の1○】に作年当時の作者の推定年齢を()内に表示することにします。
 
☆男声合唱団コールM第35回定期演奏会(5kg減量)まで たぶんあと56日?☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)