スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自意識とは

today 2010(平成22)年5月9日(日)旧3月26日
100 years ago 1910(明治43)年5月9日(月)旧4月1日

 哲学か心理学みたいなタイトルですが、何のことはありません。この前(5月1日)、いきものがかり(以下「いきもの」ダザイ型)やEvery Little Thing(以下「ELT」エノケン型変種)の音楽は自意識が感じられないから定番になりやすいんじゃないかみたいな話を聞いたと書いたののつながりです。

 モトネタは、TBSラジオの文科系トークラジオLifeで、そこでのパーソナリティ、チャーリーこと鈴木謙介さんの発言です。彼は、真逆の例として椎名林檎(以下「林檎」ロッパ型)を出し、また自分自身を自意識過剰な人間としつつ、そうであるがゆえに、いきものの音楽に惹かれると云っていました。

 ですので、彼の云っている自意識とは、いきもの・ELTと林檎を聴き比べてみて、前者になくて後者にあるモノと定義できそうです。あるいは、神奈川県人になくて福岡県人にあるモノとか。(いきもの・ELTメンバーのほとんどは神奈川県出身で、林檎、チャーリーともに福岡県育ち。)

 てわけで、3者の楽曲をいろいろ聴いてみたのですが、言葉にできないナニモノかがあるんだろうなとは感じつつ、よく分かりませんでした。いきもの・ELTの万人受けしそう感と、林檎の好き嫌いあるだろうな感のオオモトにあるモノを云い当てられない。。

 辞書的には「他の人に自分がどのように見えているのかを、心配したり懸念したりすること」とのことですが、表現されたモノから内面は判断しがたいし。本人達にその意識があるかないかの問題ではなくて、受け手の側がどう感じるかの問題だと思いますが。

 さて、我らが岩手県人、ケンジ君、タクボク君の自意識はどうでしょうか。イメージ的には、前者あまりナシ、後者アリまくりってとこでしょうか。

100509
近所のリンゴの木。いろんな木や草に花がバンバン咲き始めました。

【今日の1曲】
 りんごのうた 椎名林檎 2003年
 ど真ん中の自意識ソング。NHKのみんなのうたでやってました。東京事変のアルバム「教育」2004年に入ってる「林檎の唄」も良いです。
 ちなみに、彼女は、岩手県人漫画家吉田戦車さんから強い影響を受けたと云っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。