曜日考

today 2013(平成25)年4月13日(土)旧3月4日
100years ago 1913(大正2)年4月13日(日)旧3月7日

 この前の記事で、中国語で「水曜日」は「星期三(xing1 qi1 san1)」で、邦語の水曜日や英語のwednesdayには、1週間の中の3番目の日という感覚はあまりないと書きましたので、曜日つながりで。

 「日月火水木金土」の曜日は古代バビロニアで生まれ、紀元前1世紀頃のギリシア・エジプトで完成したと考えられているそうです。わが国には、平安時代、密教経典によって伝えられたとのこと。

 が、明治時代初頭のグレゴリオ暦が採用されるまで、日常生活で使われることはなかったようです。武士が今日は日曜日だからお城に出勤しなくてもいいとか、いうことはないということです。

 キリスト教圏では、曜日をかなり意識してます。受難日が「13日の金曜日」というのは俗説で、金曜日は正しいが日付は定めていないらしいですが。また、英語圏のみ13日の金曜日で、イタリア語圏は17日の金曜日、スペイン語圏は13日の火曜日だとか。

 あと、ニュースのヘッドラインでも、その週のうちの出来事であれば、on Tuesdayとかよく書いてます。わが国の新聞で「火曜日に」などという表現はあまり見ません。キリスト教圏で曜日に意識的なのは安息日の関係かもしれません。

20130413.jpg
13日の土曜日の志和三山。
 
【今日の1曲】
 一週間 ロシア民謡
 歌詞が意味深です。

 日曜日に市場に出かけ 糸と麻を買ってきた
 テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
 テュリャテュリャテュリャテュリャリャリャー
 月曜日にお風呂をたいて 火曜日にお風呂に入り
 水曜日に友達が来て 木曜日に送っていった
 金曜日は糸巻きもせず 土曜日はおしゃべりばかり
 恋人よこれが私の一週間の仕事です
 テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
 テュリャテュリャテュリャテュリャリャリャー

☆男声合唱団コールM第35回定期演奏会(5kg減量)まで たぶんあと43日?☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)