二刀流といえば

today 2013(平成25)年6月2日(日)旧4月24日
100years ago 1913(大正2)年6月2日(月)旧4月28日

 今朝、我が家で購読している地方紙1面トップに、地元出身のプロ野球投手が「二刀流」で初勝利を飾ったとの記事が、投球フォームの写真入りで出ていました。家人いわく「二刀流ってナニ?左右両手で投げられるってこと?」

 二刀流。両手にそれぞれ刀もしくは剣を持って、攻守をおこなう技術の総称。転じて、プロ野球において、投手と野手を兼任する選手とのこと。ですので、原義的には家人の予想が正しいものの、この場合、もちろん、後者の意です。

 野球は詳しくないので、フットボールなのですが、昔、ピッツバーグ・スティーラーズに在籍したコーデル・スチュアート選手は、クォーターバック(QB)兼ランニングバック(RB)で活躍し、「スラッシュ」(ポジションが「QB/(スラッシュ)RB」と表記されるので)の愛称で親しまれました。

 あと、シカゴ・ベアーズのウィリアム・「冷蔵庫」・ペリー選手の本職は、ディフェンスタックルでしたが、敵陣エンドゾーン付近の攻撃時はフルバックとして投入され、スーパーボウルでタッチダウンとったりしてました。

 できる人はできるものなのですね。

20130602
若冲(じゃくちゅう)が来てくれている、岩手県立美術館(Iwate Museum of Art IMA)に行ってきました。売店で、プリンバッジなどプリン同盟グッズが売ってて、びっくり。やるなぁ、IMA!

【今日の1曲】
 ムサシ! BUGEI伝!! 子門真人(46) 1990年
 二刀流といえば、宮本武蔵さん。二天一流(にてんいちりゅう)の開祖にして、絵もおじょうず。本名、新免武蔵藤原玄信(しんめんむさしふじわらはるのぶ)とか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)