エレキ考

today 2013(平成25)年7月4日(木)旧5月26日
100years ago 1913(大正2)年7月4日(金)旧6月1日

20130704
水沢の街にこんなポスターが貼られてました。「鼓動揺らすビート・哀愁漂う泣きのギター・聴くものを酔わす美しい音色」「魅惑のエレキサウンドが全国から集うエレキの祭典《エレ音》エレキ漬けの2日間を満喫しよう!」心震えるコピーです。

 第4回全日本エレキ音楽祭 8月24日(土)、25日(日)@一関文化センターとな。こんなステキな催しを身近でやっていたとは、つゆ知らず。しかも3回も。今回は、北は青森市から南は東京都港区まで、全日本から16バンドが集結するとのこと。

 出演バンドを見ると、○○ベンチャーズ(○○は地名)というご当地ベンチャーズが5つもあります。(率にして3割以上!)これは必聴です。絶対に、行けたら行きます。2日間、漬かるのはムリだけど。

 ところで、エレキ=エレキギターの起源は、100年ほど前。1910年代に、バイオリンとバンジョーの内部に電話の受信機を取り付け、音を増幅させる特許が出ているそうな。電話の受信機?!

 わが国では、そのほぼ50年後の1965年のベンチャーズの来日をきっかけにエレキブームが加熱しました。が、同年、栃木県足利市に端を発する「エレキ禁止令」(小中学生のエレキ購入・バンド結成・大会参加禁止)が猛威を振るったそうでです。

 cozyは、そのほぼ10年後の1975年頃に親戚から借りたエレキでバンドを組んで文化祭にステージに立つことができましたが、その間のエレキバッシングの緩和には、寺内タケシさんの功績が大きいそうです。テリーさん、グッジョブです。

【今日の1曲】
 ダイヤモンド・ヘッド~パイプライン ベンチャーズ 1964年
 エレキを手にしたことのある御仁は、一度は挑戦経験ありと思われる楽曲。どちらも、ハワイのオアフ島にある地名です。

☆イーハトーヴ交響曲演奏会まで 多分あと57日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)