スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「記念日」解放記念日

today 2013(平成25)年7月6日(土)旧5月28日
100years ago 1913(大正2)年7月6日(日)旧6月3日

 7月6日が、日本記念日学会が1988年に制定した「記念日の日」(anniversary's anniversary もしくはanniversary of anniversaries)であり、その由来が前年に出版された俵万智さん(24)作の歌集「サラダ記念日」の中の有名な短歌であるということを、2年前に書きました。

 この短歌が社会に与えたインパクトは結構大きかったと思われます。「記念日」を権威や権力をもった者が押しつけてくるものから、個人や団体が自由につくってよいものへと解放したからなのでしょう。「そっか、勝手に記念日つくっていいんだ」みたいな。

 ですので、「○○の日」「○○記念日」などが制定されたのは、この年以降が多い気がします。ちなみに、7月6日は「公認会計士の日」(日本公認会計士協会 1991年制定)です。ほかに「ピアノの日」、「ゼロ戦の日」でもありますが、誰がいつ決めたかは不明です。

 世の中には、他にも解放すべき/できるものが、まだまだあるような気もします。

20130706
釜石シーウェイブスRFCの紫波フェスティバルの様子。紫波総合運動公園にて。青がシーウェイブス、赤が指導を受けた中学生達。

【今日の1曲】
 ANNIVERSARY 松任谷由実(35) 1989年
 「記念日の日」制定の翌年リリースされたアルバム LOVE WARS より。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。