続・ゆるキャラ考~のんちゃんなのだ

today 2013(平成25)年7月15日(月)旧6月8日
100years ago 1913(大正2)年7月15日(火)旧6月12日

20130715
こんちは!「のんちゃん」なのだ!!

 岩手県九戸郡野田村の野田村観光協会所属なのだ。のだ・のだ とウルサイけど、野田村出身なので許してほしいのだ。ぼくは、1994年11月11日(鮭の日)、野田村の安家(あっか)川で生まれたサケの稚魚なのだ。よろしくなのだ!
(以上、cozy訳)

 というわけで、予告どおり、cozyイチオシのゆるキャラです。この写真は、実物よりかなりスリムです。ぜひ、公式サイト(昨年5月31日開設)を見てください。なぜか10月26日を最後に更新されていません。ゆるキャラグランプリ対策だったのでしょうか?(投票期間は9月3日から10月26日まで ちなみに、結果は865体中612位でした)

 名前が野田村の「の」で語尾が「ん」など、昨日書いたゆるキャラの特徴に、ほぼあてはまってます。が、村の特産品を身についていません。野田村のそれは、塩とヤマブドウなどですので、難しいかもしれません。

 のんちゃんの魅力は、なんといっても なんだかよくわからない とこです。オレンジ色の身体、大きな目玉、太鼓腹のこの生き物を、サケの稚魚とわかる人は、あまりいないのではないでしょうか。

 ちなみに、のんちゃんに続くニオシは、ミーくんです。岩手県遠野市に合併された旧・同県上閉伊郡宮守村のゆるキャラです。こいつも、一目では なんだかよくわかりません。宮守村 ミー君 ででもググってみておくんなまし。

【今日の1曲】
 すみれの花咲く頃 フランツ・デーレ(45)曲 1928年
 100年前の今日、宝塚唱歌隊(現在の宝塚歌劇団)が設立されたので。原曲はドイツ語でタイトルは、Wenn der weisse Flieder wieder bluht(bluhtのuはウムラウト)。白いライラックがまた咲くとき という意味。すみれじゃないよ。

☆イーハトーヴ交響曲演奏会まで 多分あと48日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)