第3クォーターが半分終わった

today 2013(平成25)年8月8日(木)旧7月2日
100years ago 1913(大正2)年8月8日(金)旧7月7日

 先頃、わが国の厚生労働省が「平成24年簡易生命表」を発表しました。いわく「日本にいる日本人について、平成24年1年間の死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の人が1年以内に死亡する確率や平均してあと何年生きられるかという期待値などを死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表したもの」だそうです。

 気になる50才男性の平均余命ですが、31.7年なり。つーことは、平成24年の死亡状況が今後変化しないと仮定した場合、cozyはざっくりあと30年の命、予想死亡年は、2043年頃。今は、人生の8分の5=62.5パーセントが過ぎ、第3クォーターが半分終わったということです。

 残りの人生、自分周りのことだけでなく、少しは世のため・人のためになることでもしていいのかなと思ったりもします。我らの地域・世代が良ければいい ではなく 他地域・次世代の人たちに感謝されるようなことも、そのうち考えてみようかなと。

20130808
逆光で見づらくてすみませんが、奥州市内某所のマツにからまるノウゼンカズラ。今年は、ノウゼンカズラの当たり年のような気が。いたるところで、きれいに咲いてます。

【今日の1曲】
 ピアノソナタ第8番ハ短調 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(29)曲 1798年
 8月8日は、鍵盤の日。そのココロは、ピアノの鍵盤の数が88個だから。ですので、ピアノ曲かつ「8」つながりで選びました。作曲者自身に「大ソナタ悲愴」と命名されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)