フットボール・シーズン2013-14

today 2013(平成25)年9月14日(土)旧8月9日
100years ago 1913(大正2)年9月14日(日)旧8月13日

 9月になると、毎年やってくるのが、血沸き肉躍るフットボール・シーズンです。で、拙ウェブログに毎年書いてるのが、マイ・フェイヴァリット・フットボール・チームズのシーズン展望です。

《釜石シーウェイブス》
 9月15日13時キックオフの対日本IBMビッグブルー@盛岡南公園球技場で、トップイースト Div.1開幕です。9月2試合、10月3試合、11月4試合の計9試合。トップリーグ昇格第1関門、リーグ2位以内のためには、終盤に組まれている強豪相手の試合がポイントです。
 それまで、取りこぼしのないよう行きたいものですが、特に昨年、苦杯をなめた秋田ノーザン・ブレッツとの第2節は要注意かなと。昨年、盛岡での試合中にケガを負った長田剛選手(今季はストリングス&コンディショニングコーチ)のためにも、がんばれ!シーウェイブス!!

《鹿島アントラーズ》
 3月に始まったJリーグDiv.1は、残り10試合で、首位横浜F・マリノスと勝ち点差6の第4位。マリノスのと直接対戦は終わっているものの、2位(浦和レッドダイヤモンズ)、3位(サンフレッチェ広島)とは、得意のホームゲームを残してます。
 十分に逆転優勝が可能な位置につけています。苦手のアウェイでも勝ち点3を積み上げたいものです。東北出身の中盤カルテット(小笠原満男選手・岩手、柴崎岳選手・青森、遠藤康選手・宮城、土居聖真選手・山形)の活躍を期待します。

《ピッツバーグ・スティーラーズ》
 NFLのスティーラーズは、ディフェンス陣の高齢化、オフェンス陣の駒不足などで、プレシーズンは4戦全敗。アンドこちら時間9月9日のレギュラーシーズン第1週対テネシー・タイタンズ@ハインツ・フィールドで敗戦。アンドこの試合で、攻守の主力選手が今季絶望の重傷。。。踏んだり蹴ったり状態です。
 不幸中の幸いは、第1週ではライバルの地区内チームもそろって負けたことくらい。どう立て直してくるか、マイク・トムリン ヘッドコーチの手腕に期待したいところですが、厳しいなぁ。特にオフェンス。今季は、どん底からいかに這い上がるか がみどころかと。

20130914
そば畑とかぶと虫の森。

【今日の英語・ドイツ語・中国語】
 邦語:サッカー
 英語:football(英) soccer(米)
 ドイツ語:Fussball
 中国語:英式足球(ying1 shi4 zu2 qiu2)
 ドイツ語の発音は、フスバル。

☆第4回かまいし仙人峠マラソン大会まで多分あと45日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)