Cat Street

today 2014(平成26)年2月24日(月)旧1月25日
100years ago 1914(大正3)年2月24日(火)旧1月30日

 昨日の初ジョギングの影響で、腰から脚にかけて心地よい痛みを感じているところのcozyです、こんばんは。水沢での通勤路に、ネコをよく見かける通りがあり、Cat Streetと名付けてみました。ここを歩く時は、城達也さんの声で「Cat Streat」というタイトルコールが聞えてきます。ほんとうはこの付近は「寺小路」といいます。

 Cat Streetは、「寺小路」というだけあって、お寺がたくさんあります。それと飲食店はじめお店もいっぱいあります。お寺の参道に、飲み店さん街の路地に、時計屋さんの飾り棚に、割烹の玄関先に、彼(女)らは、生息しています。クロ、ミケ、茶トラ、ハチワレなどなど柄もさまざまです。

※ この記事は、一昨日(2月22日)の「ネコの日」用に準備していたのですが、アップするのを忘れていました。

20140224
Cat Streetの水沢駅側の入り口。出口からは、この前の「たざき つかさ」が見えます。

【今日の小噺】
 其の壱 先週のこと、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読んでいると、終盤に新宿駅のシーンが出てきました。でなんと、週末、何年かに1回しかないことなのですが、出張で新宿駅を利用しましたとさ。
 其の弐 一昨日のこと、家のトイレの換気扇にコウモリがいるようだという話を家人としていた。するとなんと、たまたまかけていた借りてきたCDから、喜歌劇こうもり序曲(ヨハン・ショトラウス2世)が流れてきましたとさ。
 其の参 というわけで、昨日・今日あたり、参回目のシンクロニシティは来ないかと期待していました。するとなんと、特に何も起こりませんでしたとさ。ほんとうは、なんか起こっていて、認知できなかっただけかもしれませんが。

☆男声合唱団コールM第36回定期演奏会まで たぶんあと65日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)