マテキな日々

today 2014(平成26)年4月5日(土)旧3月6日
100years ago 1914(大正3)年4月5日(日)旧3月10日

 この前の3月31日、JR水沢駅にて、男子高校生による駆け込み乗車を目撃したところのcozyです、こんばんは。彼は、跨線橋を駆け抜け、出発しかけた電車を停めて、乗車しました。見事な駆け込みっぷりでした。おりしもこの日は、消費税の税率引き上げ前日、世間では駆け込み購入の最終日でありました。
 
 定期演奏会の演目の一つでもあり、ここ数日、マテキ(ステキもしくはモテキじゃないよ)の音楽が、ヘヴィーローテイション状態です。マテキとは、モーツァルトさん作曲「魔笛」ディー・ツァゥバーフロゥーテ ケッヒェル番号620です。演奏会で合唱をやるのは、3曲ほどですが、この際なので、ハイライト版を聴いています。

 というわけで、頭の中は、ザラストロと夜の女王とタミーノとパミーナとパパゲーノとパパゲーナとモノスタートゥス アンドモアが、変わりばんこに飛び交っています。で、思いついたところの、あるかどうかわからない「魔笛あるある」5題をば。
 
 タミーノ登場時の服装が「日本の狩衣」ってホントかな?
 タミーノが「パミーノ」だとわかりやすい
 夜の女王とパミーナが母娘とは信じがたい
 3つの試練が「大地」と「沈黙」と「火と水」 レベルそろってない
 鳥刺しって面白い 鳥取とか鳥捕り(銀河鉄道の夜)を連想するので

 三陸鉄道南リアス線全線運転再開のステキな日に。

【今日の1枚】
 歌劇「魔笛」ハイライツ サー・ゲォルク・ショルティ(57)指揮 1969年

 ザラストロ:マルティ・タルヴェラ(Bs)
 夜の女王:クリスティナ・ドイテコム(S)
 タミーノ:ステュアート・バロウズ(T)
 パミーナ:ピラー・ローレンガー(S)
 パパゲーノ:ヘルマン・プライ(Bs)
 パパゲーナ:レナト・ホルム(S)
 モノスタトス:ゲアハルト・シュトルツェ(T)
 合奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 合唱:ウィーン国立歌劇場合唱団

☆男声合唱団コールM第36回定期演奏会まで たぶんあと24日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)