The Great Gatsby

today 2014(平成26)年4月10日(木)旧3月11日
100years ago 1914(大正3)年4月10日(金)旧3月15日

 4月から勤務地が盛岡になり、通勤電車の上り・下りが逆転したことから、うっかり寝過した と思いきや、実は1つ手前の駅だったので安心したという経験をしたところのcozyです、こんばんは。慌てて、飛び降りなくてよかったです。新環境に慣れるには、それなりに時間がかかるものです。

 1925年4月10日、米国のフランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドさん(29)の小説The Great Gatsbyが刊行されました。ということを、今朝、ラジオで知ったのですが、正にその訳本を読んでいたので、びっくり。狙ったわけではなく、たまさか、外国人ノンフィクション枠で、借りていたのでした。
 
 フィッツジェラルドさんとケンジ君は、1896年生れの同い年。元祖ロストジェネレーション(第一次世界大戦期に青年期を過ごした人たち)です。既存の価値観に懐疑的で、生きる指針を失った世代とのこと。ちなみに、100年前のフィッツジェラルドさんは、プリンストン大学の1年生、学内誌に積極的に寄稿していました。

 紫波町図書館では、今年、The Great Gatsbyの読書会をやっています。(昨年は、ジョセフ・ヘラーさんのCatch-22だったそうです。)2月から始まって、今月26日に3回目があるのですが、いずれも都合がつかず、欠席し続けています。colelector's Library版を買ったので、そのうち、出たいのですが。。。
 
【今日の1冊】
 グレート・ギャッツビー 小川高義(53)訳 2009年
 ナウ・リーディング。一番新しい和訳のようです。

☆男声合唱団コールM第36回定期演奏会まで あと19日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)