BOOK CLUBに行ってみた

today 2014(平成26)年5月17日(土)旧4月19日
100years ago 1914(大正3)年5月17日(日)旧4月23日

 最近、第4ネコスポットを発見して感激したところのcozyです、こんばんは。ネコスポットとは「ネコが3匹以上いる状況を3回行けば1回以上目撃する場所」です。紫波と盛岡と水沢に1ヶ所ずつ、見つけていたのですが、新たに紫波で見つけました。ほかに、審査中の所が2つほどあります。

 紫波町図書館主催の2014 BOOK CLUBに行ってきました。2月から毎月第3土曜日の午後に開かれており、今日が4回目だったのですが、初めての参加でした。町内在住のJeff Howard先生をファシリテーターに"The Great Gatsby"を読んできて、あらかじめ示された質問に答えるというやり方でした。

 本日の参加者は5名で、小説のクライマックスの第7章をやりました。和訳全文と原文の対象箇所は読んでいったのですが、設問が難しく(Howard先生はchapter7はeasyだとおっしゃっていましたが)、チンプンカンプンでした。つか、この小説って結構、複雑なのだなぁということがわかりました。

 次回(6月21日)は、今日残った第7章の4つの質問と最後の8、9章です。様子がわかったので、ちゃんと予習していきたいなと。ちなみに、次回最初にやる設問は、つぎのとおりです。興味のある向きは、考えてみてください。
 If Daisy says she's never loved Tom,is there someone whom she think she loves?

20140517
一本桜ならぬ一本藤。ウメ、ナノハナなどが終り、フジミ(藤見 不死身じゃないよ)の季節がやってきました。

【今日の1冊】
 華麗なるギャツビー 野崎孝(40)訳 1957年
 この本が「華麗なる」とつけた初めのようです。greatが「華麗なる」でいいのか問題についてHoward先生に訊いてみたいと思います。野崎さんは、The Catcher in the Rye を「ライ麦畑でつかまえて」と訳した方でもあるそうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)