チャグチャグ馬コ2014

today 2014(平成26)年6月14日(土)旧5月17日
100years ago 1914(大正3)年6月14日(日)旧5月21日

 岩手県立図書館のデポジット制コインロッカーに荷物を入れようとしたところ、100円玉が残っているのを発見したところのcozyです、こんばんは。周囲を見回しとり忘れた人を探したのですが(本当です、信じてください!)、それらしき人は誰もいないことから心ならずもお財布に入れさせていただきました。先週末に続く椿事。来週どうなる?

 盛岡まで行ったついでに時間を合わせて、何年かぶりにチャグチャグ馬コをチラ観しました。チャグチャグ馬コ。200年の歴史をもつ、馬の勤労を感謝する岩手の祭り。滝沢市の鬼越蒼前(おにこしそうぜん 騒然じゃないよ)神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで華やかな馬具を纏った馬たちが行進します。

 かつては旧暦5月5日(今年は6月2日でした)に行われていましたが、1958年から新暦6月15日、2001年からは新暦6月第2土曜日に開催されることとなったとの由。旧暦5月5日は田植え作業の最盛期ですが、この日はワンブレイクいれて馬も人も休みましょ というのが、もともとの意味合いだったようです。

 岩手の都市伝説に「チャグチャグ馬コの日は晴れる」というのがあります。旧暦5月5日なのか新暦6月15日なのか同6月第2土曜日なのか、もしくは全部なのか、はたまた移動しているのかは、定かではありません。逆パターンで「花巻まつりの日は雨が降る」というのもあります。こちらは今は9月の第2金曜日から日曜日です。

盛岡駅前にて。残念ながら雨が降っていました。前に観たのは、いつだっただろう?と思20140614
って調べてみたら4年前でした。

【今日の1曲】
 チャグチャグ馬コ 岩手県民謡 1970年
 「チャ~グチャ~グ馬コがー ものいうた~」で知られる岩手国体のためにつくられた新民謡。元唄は花巻市大迫町の「ちょっとぎま」といわれるとのこと。4番の歌詞に「さつき柳の北上川へ」と出てくるのは、もともと旧暦5月に行われていたからでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)