スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔と気力

today 2014(平成26)年6月22日(日)旧5月25日
100years ago 1914(大正3)年6月22日(月)旧5月29日

 昨日紹介したラジオ体操が流れる地区に今朝も行ってみて、同じ時間にオンエアされているのを確認したところのcozyです、こんばんは。農作業などで外に出ている住民もいらしたのですが、体操している方はいませんでした。ところで、同じ地区で興味深い標語を見つけました。

20140622
 見づらいですが「笑顔で挨拶 気力で防災防犯」とあります。多分、まず「挨拶・防災・防犯」を訴えたいということが決まったと思われます。でも、それだけでは味気ないので挨拶の前に「笑顔で」が入ったというのが自然の流れでしょう。「笑顔で挨拶 防災防犯」これはこれで悪くないです。

 ここで釣り合いをとるために「防災防犯」の前にも修飾語をつけようとの訴えがありました。さてどうする?笑顔の対語は泣き顔・怒り顔など。「笑顔で挨拶 怒り顔で防災防犯」はないだろう。で、精神論を唱える古老の「気力じゃ!」の鶴の一声で決着したのではないでしょうか。

 「笑顔で挨拶 気力で防災防犯」と読み上げたところで「なんかノリ悪くね?」という若者ラッパーが現われました。彼の対案は「笑顔で挨拶! 気力で防災!! 体力つかって防犯だ!!!イェィ」さすがにリズムはバッチリです。しかしながら、結論は「棒に書ききれないから無理」残念無念。

【今日の1曲】
 ワナビー スパイス・ガールズ 1996年
 という妄想にふけりながら家に帰ったところ、珍しくFIFAワールドカップの話になりました。家人から「ベッカム出てる?」と訊かれ、そういや配偶者がスパイス・ガールズの構成員だったなということで思い出したので。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。