マラソンこぼれ話

today 2014(平成26)年10月19日(日)旧9月26日
100years ago 1914(大正3)年10月19日(月)旧9月1日
 
 先週、2014いわて北上マラソン大会に参加し、2度目のフルマラソンを完走したところのcozyです、こんばんは。前回は最後歩いたので「完走」ではないとか、今回は5時間を超えたのでノーカウントなどとの厳しいマラソン・トライブからの声が聞こえてきそうです。とまれ、大会時のこぼれ話を3つほど。

小噺その1 タヌキさん、頑張れ!
 ちょうど、北上の街中、上野町の辺りで、沿道の皆さんから「タヌキさん、頑張れ!」と声がかかりました。何事かと思いきや、タヌキの着ぐるみを着た方が、後ろから迫ってきました。その後、数kmの間、と並走することになり、「タヌキさん、頑張れ!」とたくさんの声援をいただきながら、走りましたとさ。

小噺その2 千葉のスーパーおじいさん
 レース終了後、昼食のおにぎりと芋の子汁をもらうために並んでいたところ、千葉からいらしたというおじいさん(78)に声をかけられました。
 おじいさん「タイムどれくらいだった?」
 cozy「5時間ちょっとです」
 おじいさん「オレは4時間28分(だったかな?)月にどれくらい走ってるの?」
 cozy「50kmくらいです」(←本当は150kmくらい)
 おじいさん「だから、そんなに遅いんだよ!もっと練習しなさい。私は朝3時から6時まで、月に500km走ってるよ」
 cozy「ありがとうございます」
 月500kmって30で割ると1日平均16.7km!とってもスーパーなおじいさんでしたとさ。

小噺その3 負け惜しみ 
 以前のレギュレーションでは制限時間5時間だと、今年のcozyのタイムでは失格のように思われますが、関門は運動公園の入口(41km付近)で、ギリセーフでした(と思います)。それから、前回とは逆に、終盤スピードが落ちなかったので、何人かを追い越してゴールしましたとさ。

20141019
濃霧の中の送電鉄塔。

【今日の1曲】
 ラン エリック・クラプトン 1986年
 今朝、大会後、始めて走りました。12kmほどを1時間半かかりました。前回は、しばらく走ることができず、再開は3週間後でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)