スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力となるか?

today 2014(平成26)年11月12日(水)旧閏9月20日
100years ago 1914(大正3)年11月12日(木)旧9月25日

 前回の記事で「1986年頃、職場の同期と一緒にやったバンドの名前が思い出せません」と書いたのですが知人からフェイスブックで名前を教えていただき感激したところのcozyです、こんばんは。関係者に訊いてみれば、すぐわかることなのですがおっくうになり、そのままアップしたのでした。

 かれこれ40年近く続けているギター演奏なのですが、その割にはうまくならないというか、はっきりいってヘタです。五線譜をみて、そのとおり弾くことができません。ギターの場合、第何弦の第何フレットを抑えればよいかを示すタブラチュア譜(TAB譜)というのがあるのですが、それがあればなんとかなるというレベルです。

 他のメンバーにもうしわけないので、キモとなる音の音程とタイミングだけは外さないように心がけていますが、それすらも危うい時があります。後釜を見つけて譲るという手もありますが、なかなか見つかりませんし、特に辞めろとも言われていないので、末席を汚しているといった感じです。

 継続は力とはいいますが、ただ続けていればいいというものではありません。ちゃんと練習をしないでだらだら続けるだけでは、ある日、転機が訪れて劇的にスキルがアップするということはないからです。ギター演奏に限った話ではないのですが、一番長くやってる趣味なので、そう思うのです。

20141112
今朝の岩手公園・鶴ヶ池。

【今日の1曲】
 地上の星 中島みゆき(48)曲 2000年
 今度の出し物の一つ。TAB譜をつくって、練習中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。