フットボールあちらこちら

today 2014(平成26)年11月23日(日)旧10月2日
100years ago 1914(大正3)年11月23日(月)旧10月6日

 昨日のJリーグディヴィジョン1第32節で鹿島アントラーズが勝利しリーグ優勝の可能性が残ったうえ、ラグビートップイーストディヴィジョン1第10節での他チームの試合結果により釜石シーウェブスの自力2位以内確保(トップリーグ昇格の第1関門)のメも復活したので、大いに喜んでいるところのcozyです、こんばんは。

 前回に続いてフットボールネタ、今回はあちらこちらです。この秋、アイルランドに旅行した友人が、当地でサッカーとラグビーをあわせたような競技をテレビで観たとのこと。YouTubeで観たら、バスケットとバレーも入ってますね。フットボールの百貨店といったところです。ゲーリック・フットボールというようです。

 欧米系では、他にアメリカンとかカナディアン、オージーなどの地域フットボールがあります。一方、東南アジアには足のバレーボールと呼ばれているセパタクローがありますし、東アジアには蹴鞠。中国では清の時代に禁止されほぼ消滅したそうですが、わが国では今でも伝統行事として行われています。

 フットボールの醍醐味は、いかに思いどおりにならないこと(サッカーであれば手を使えない、ラグビーであれば前方にパスできない など)を克服して、チームとしての勝利という目的を達成するかです。いろんな地域のフットボールを観て、あらためて奥の深さを感じ入ったシダイです。

【今日の英語・ドイツ語・中国語】
邦語:蹴球
英語:football
ドイツ語:der Fussball
中国語:足球(zu2qiu2)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)