2014年をふりかえる うたう篇

today 2014(平成26)年12月23日(火)旧11月2日
100years ago 1914(大正3)年12月23日(水)旧11月7日

 2014年をふりかえるシリーズ。第3弾は文科系アウトプット趣味の「うたう」です。うたうを広くとらえ、楽器演奏も含めると、合唱2団体、合奏1団体、計3団体で、つごう7回ほどステージを経験させていただきました。毎度のことながら、本番が終わるともっと練習しておけば思うことの繰り返しでした。

<男声合唱団 コールM>
 4月29日の第36回定期演奏会をはじめ、ほぼレギュラーの日程をこなしたかなと。終盤には練習をサボりがちになりました。残念。

<男声合唱団 響流はなまき>
 6月8日の創立10周年記念演奏会等に参加させていただきました。ほとんど練習に出られないのですが、いつもあたたかく迎えていただき、感謝 感謝です。

<県職労バンド>
 2月と11月、ベースギターとして練習&本番に参加。ヘタくそなのに、いつもあたたかく迎えていただき、感謝 感謝です。

 男声合唱2団体は10年、バンドは20年以上の在籍期間となりますが、いつまで経っても、「末席汚し」の域から脱出できません。それでも続けているのは、トライブの中にはそういう存在があってもいいのかなという思いが一つ。そういう状況をも楽しんでいる自分がいることがもう一つ といったところです。

20141223
今朝の庭先。今シーズン3回目の雪かき出動の朝でした。

【今年の1曲】
 男声合唱組曲 北国 多田武彦(77)曲 2007年 
 コールMの第36回定期演奏会にて疲労披露。いい曲です。

【追記】
 フットボール話ですが、釜石、ピッツともに勝って、それぞれ次のステージに進むことができました。よっしゃー!年明けの楽しみが増えました。
 アンド鹿島は、ユースチームがJユースカップをPK戦で制して優勝!変則的ではありますが、今季3回目の「幸福な週末」でしたとさ。善哉。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)