スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教と合唱

today 2010(平成22)年6月7日(月)旧4月25日
100 years ago 1910(明治43)年6月7日(火)旧5月1日

 一昨日の多彩な日に参加した「みちのく讃歌フェスタ」について。このイヴェントは、岩手真宗会館主催で岩手と秋田の6つ合唱団が単独&合同演奏を行ったものです。仏教和讃あり、ハリストス正教の音楽紹介ありの楽しい集いでした。

 合唱の起源がギリシャ悲劇のコロスにあるらしと前に書きましたが、その後の展開に大きな影響を与えたのは、宗教、西洋ではキリスト教です。日本仏教においても、声明(しょうみょう)と云う仏典に節つけたものが有名ですが、現在でも讃歌の作曲が盛んです。残る世界3大宗教のひとつイスラム教でクルアーンを合唱することがあるかどうかは不明ですが。

 そう云や、現在所属している合唱団とお手伝いに行ってるそれは、練習場所がそれぞれ、教会とお寺。過去に属した釜石の合唱団もお寺で練習していましたし、宗教と合唱の親和性の高さを感じます。

 浄土真宗と云えばケンジ君の実家の宗派で、お父さんは熱心な信者でした(彼自身は法華経にのめりこみますが)し、タクボク君のお父さんは曹洞宗の寺の住職でした(後に排斥運動で追い出されてしまいますが)。

 両人とも父親経由の仏教からの影響はあったのでしょうが、ケンジ君からは大いに感じられるものの、タクボク君からは希薄なような気がします。音楽への関心度合いについても然りです。

100607
 某テレヴィ局に設置されている時計&温度計。
 盛岡には、こんな時間もあります。ウソです。ホントは、17時45分です。
 この時間にしてこの気温。今日の最高気温は29.8℃。危なく真夏日でした。

【今日の1曲】
 Fine knacks for ladies ジョン・ダウランド曲 1600年歌曲集より
 秋田県由利本庄市の合唱団が歌ってた曲。宗教曲ではないのですが。。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。