2014年をふりかえる 番外篇

today 2014(平成26)年12月30日(火)旧11月9日
100years ago 1914(大正3)年12月30日(水)旧11月14日

 2014年をふりかえるシリーズ。第6弾は番外篇と題してこのウェブログ自身のふりかえりをば。

 今年は、記事の書き方の「型」を身につけたのが大きかったかなと思います。賢明な読者はお気づきかと思いますが、各記事の本文は、なんとなく40字×4行×4段落の3つの「4」から構成されています。盛ったり削ったりしながら、このシャクに収まるように、工夫しているつもりです。

 それと、アップする頻度。この1年、今回を含めて118の記事をアップしました。明日、もう1本書く予定なので、計119回。4月だけ9回で他の月は全部10回です。これも意識して、書くことが山のようにある時もネタ切れでどうしようもない時も、極力、このペースを守ることにしました。

 コンテンツについては「100年前のケンジくん」をテーマに、好きなフットボールチームや趣味のこと、日常のどうでもいいこと、考えものアンドモアといった感じです。これは開設以来のフレームです。以前は「クー」とか企画物をやっていましたが、2013年11月17日が最後でした。来年は復活させようかなと。

 「型」をもつことは、意外に効用があるように思います。継続の秘訣かもしれません。「型」どおりに行動しているうちに、慣れてくるというか、コツのようなものがつかめてくるような気がするのです。気がするだけかもしれませんが。うん、きっとそうに違いない。(といった具合に、無理やり4行まで引き延ばします)

【今年の1枚】
20141230
 今年の№1フォト。ハクチョウをねらっていたところ、偶然カラスがど真ん中を横切ったフォトボム。撮ったのは、2月27日、花巻の豊沢橋。今は架け替え工事中で、渡ることができません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)