Next Man Up

today 2015(平成27)年1月4日(日)2014年旧11月14日
100years ago 1915(大正4)年1月4日(月)1914年旧11月19日

 今日一日で道端に落ちている片方の手袋を3つも発見したところのcozyです、こんばんは。年明け早々、フットボールネタです。年を越えてまでシーズンが続いていることは、いいことです。釜石シーウェブスは初のトップチャレンジ1進出、ピッツバーグ・スティーラーズ(以下PIT)は3年ぶりのプレイオフ進出です。

 で、今日は、PITのワイルドカード・プレイオフの試合がホームのハインツ・フィールドでありました。相手はAFC北地区のライヴァル、ボルティモア・レイヴンズ。レギュラーシーズンは1勝1敗でしたが、結果は17-30で敗戦。レイヴンズ、しぶといです。バランスのとれたいいチームです。

 Next Man Upというコトバがあります。誰かがアウトしたら次の選手が役割を果たす。今日の試合は、PITの絶対的ランニングバックのレヴェロン・ベル選手が欠場。Next Man Upが期待されていましたが、代役のベン・テイト選手(今週になって契約)やジョシュ・ハリス選手(ドラフト外のルーキー)には荷が重かったかもしれません。

 試合後、マイク・トムリン ヘッドコーチは、ベル選手の欠場は仕方がない、それ以上に相手がいいプレイをしたと言っていました。そのとおりだと思います。タラレバはいってもキリがない Next Man Up ができる環境を作ることもマネジメントの大事な要素だということです。
 
20150104
今日の鶴ケ池の時鐘。

【今日の1作】
 しあわせの隠れ場所 ジョン・リー・ハンコック(52)監督 2009年
 アメリカンフットボール話のついでに。昨日、地上波でオンエアされてたので、録画しました。(まだ観ていません)モデルとなったマイケル・オア選手は、レイヴンズにドラフトされましたが、今はテネシー・タイタンズに移籍しているようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)