教浄寺

today 2015(平成27)年2月8日(日)2014年旧12月20日
100years ago 1915(大正4)年2月8日(月)1914年旧12月25日

 先日、某銀行某支店の窓口で手続きをしていると、支店長さんから「中学の後輩です」と声をかけられたところのcozyです、こんばんは。失礼ながら声をかけられてもすぐには思いだせなかったのですが、先方は「顔を見てすぐわかりました」とのこと。他人の顔は覚えないのに、自分は覚えられやすい顔をしているのかと思い、苦笑しました。

 それはともかく、昨日の反省を踏まえ、今年初のケンジ君ネタです。100年前の今頃、ケンジ君は、盛岡近郊の教浄寺(きょうじょうじ)に下宿して、盛岡高等農林学校(現・岩手大学農学部)受験のために勉強に励んでいました。1月下旬からという記録が残っています。厳寒の時期です。

 教浄寺は、この地を治めた南部家の菩提寺で、1612年建立されました。殿様が参拝したときに通る「御成りの間」という部屋もあるそうです。聖壽禅寺、東禅寺、報恩寺、法泉寺と合わせ盛岡五山(北山五山)とも呼ばれ、毎年1月14日には、裸参りが行われます。現在では、保育園とか乳児院も経営しています。

 「下宿」は、旅館業法では、施設を設けて1ヶ月以上の期間を単位とする宿泊料を受けて人を宿泊させる営業のことです。現代一般的には、学生が親元を離れてアパートやマンションなどで生活すること。100年前は、寺がアパートやマンションの役割も果たしていたようです。

20150208
教浄寺。撮影日は、一昨日です。ケンジ君が勉学に勤しんだのは、西(画像左)側の本堂の一隅だったそうです。

【今日の1本】
 國民の創生 D・Wグリフィス(40)監督 1915年
 100年前の今日公開された無声映画。日本版は、1924年、「国民の創生」というタイトルで公開されたようです。原題は、The Birth of a Nation。ちなみに、首相官邸のホームページによると、地方「創生」担当大臣の英訳はMinister in charge of Overcoming Population Decline and Vitalizing Local Economy in Japanとな。長っ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)