「アラバマ物語」の続編が出るそうな

today 2015(平成27)年2月11日(水)旧2014年旧12月23日
100years ago 1915(大正4)年2月11日(木)旧1914年旧12月28日

 週末にBookClubがあるので(今月は1週間前倒しなので予習が大変!)、To Kill a Mockingbird(邦題「アラバマ物語」以下T)の25~28章を読んでいるところのcozyです、こんにちは。そんな折もおり、この作品の続編が、今夏、出版されることが発表され、超話題になっています。タイトルは、Go set a Watchman(以下G)。

 複雑なのは、Gは、Tの主人公たちの20年後を描いている続編なのですが、執筆されたのはTよりも前だということです。Gが書かれた後、出版社の編集担当者から、子どもの視点で書いた方がいいのではないかとの指摘により書きなおしたのが、Tらしいとのことです。Gのまま世に出ていたら、どうなっていたのでしょう?

 著者のハーパー・リーさん(88)は、T以後、少数のエッセイ以外、作品を発表していませんが、一部には新作品に取り組んでいるのではないかという期待もあったようです。しかし、今回は、T後の新たな作品ではなく、Tの前に書いたGの原稿が見つかったので出版するという話のようです。

 ほかにも、J.Dサリンジャーさんやラルフ・エリソンさんも新作に取り組んでいるかもしれないと噂された作家だそうです(2人とも亡くなりました)。大仕事をすると、読者はその後を期待するのは当然ですが、本人にとってはかなりのプレッシャーなのだろうなと。cozyは、プレッシャーに弱いので、あえて大仕事をしませんでした。あしからず。

【今日の1曲】
 ピクチャード・ライフ スコーピオンズ 1976年
 大仕事をし続けているスコーピオンズが、今月、5年ぶりの新作をリリースします。この楽曲は、高校時代に文化祭限定バンドで演奏しました。タイトルは「絵に描いたような人生」でいいのかな?どんな人生なんだろう?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)