スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪い・ジンクス考

today 2015(平成27)年2月15日(日)旧2014年12月27日
100years ago 1915(大正4)年2月15日(月)旧1月2日

 「春日の呪い」というワードが話題になっているらしいことを知ったところのcozyです、こんばんは。お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さん(36)が応援するアメフトNFLのチームは負けるということのようです。先日行われた第49回スーパーボウルで彼が推していたシーホークスが惜敗したことから、脚光を浴びています。

 呪い。人や霊が、物理的手段によらず精神的・霊的な手段で、他人、社会や世界全般に悪意をもって災厄・不幸をもたらす行為。春日さんはシーホークスに悪意があるわけではないと思われるので、「呪い」ではなく、正確には「ジンクス(縁起の悪い言い伝え)」です。ジンクスは最近は縁起の良い言い伝えにも使うようですが。

 他にも、呪い・ジンクスには、ミック・ジャガーさん、前田遼一選手、第九などがあるので、興味のある向きは調べてみてください。また、27クラブというのがあります。ジミ・ヘンドリックスさん、ジャニス・ジョプリンさんなど満27歳で他界したロックやブルースのレジェンド達のことだそうです。

 呪い・ジンクスは、もちろん単なる偶然の積み重ねでしかないのですが、そこに意味を見出してしまうところが面白いです。cozyは、占いとかおみくじを含め、基本的にその類は信じない派です。この前の記事の「アラバマ物語」のように、「偶然の一致」的なことにはしょっちゅう遭遇しますが。

20150215
雲の切れ目が「6」にみえます。そこを飛行機が横切っていきます。何かの呪いか?

【今日の1曲】
 黒く塗れ! ローリング・ストーンズ 1966年
 27クラブの一員、ブライアン・ジョーンズさんがシタールを演奏しています。おっと、ストーンズが続きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。