タブレットPCその后

today 2015(平成27)年3月1日(日)旧1月11日
100years ago 1915(大正4)年3月1日(月)旧1月16日

 もう少しでジョギングを本格的に始めることができる時季になったのに、ここにきてじわじわと体重が増え気味でやや危機感を募らせているところのcozyです、こんばんは。先週の日曜日、タブレットPCがやってきたという記事を書きました。その后、1週間ほど使ってみてのゆるいレポートです。

 まずは、やはり、場所を選ばないことの素晴らしさを実感しています。紐づけられていないので、糸の切れた凧のように、あえて、いろんなところで使っています。それと、Walk Bandという音楽系アプリは、重宝しそうな予感がしています。他にも、使えそうなアプリがあり、基本、無料というのがステキです。

 一方、これも予想されたことですが、入力作業はつらいです。ソフトキーボードにはなかなか慣れません。もともと、タッチパネルには不信感をもってますし。Jota+というテキストエディタアプリとBluetoothキーボードを導入してみたところ、ある程度は、解消できそうです。

 おまけでebookとやらで約2千円相当の電子書籍を買えるようなのですが、何にしようかと迷っています。3月末が期限です。基本的には家使いなのですが、たまに外に持ち出したりしています(紫波町図書館はWiFi環境にあります!)。しかし、自意識が邪魔をして、電車の中では使っていません。

20150301
Bluetoothキーボードとの組合せてみた。画面はWalk Band。

【今日の1冊】
 ニッポンの音楽 佐々木敦(50)著 2014年
 1969年から現在まで約半世紀のわが国のポピュラー音楽を独自の視点から俯瞰した1冊。同郷の大瀧詠一さん(はっぴぃえんど)からはじまって誕生日が同じ中田ヤスタカさんで終わる、個人的に親近感の持てる史観でした。タブレットPCでPerfumeを聴きながら。

☆男声合唱団コールM第37回定期演奏会まで たぶんあと62日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)