スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・2のアッホ!!

today 2015(平成27)年3月7日(土)旧1月17日
100years ago 1915(大正4)年3月7日(日)旧1月22日

 先日、図書館から借りてきた本が以前にも借りたことがあることが判明し苦笑したところのcozyです、こんばんは。いちいち覚えているわけではないので、起こり得ることではありますが、うっかり購入する場合もあったりします。わが本棚には柳田国男さん著「遠野物語・山の人生」が2冊あります。

 本といえば、タブレットPCのおまけでついてきたebookの商品券で、コンタロウさん(24)作の1・2のアッホ!!というコミックを買いました。1975年から1978年にかけて、週刊少年ジャンプで連載されていたものです。全10巻なのですが、3巻を除く1から6巻までは持っているので、3巻と7から10巻をダウンロードしました。

 今は、ほとんど、マンガは読まないのですが、昔読んだ作品でお気に入りのものです。セリフを覚えたり、主人公のキャラクターを描いて遊んだりしていました。今考えると、何でそんなに、ハマったのか不思議な感じもしますが、要するに、波長が合ったのでしょう。改めて読んでみて、そう思いました。

 今回、初めて電子書籍でマンガを読んでみたのですが、原稿からおこしたのではなく、単行本をスキャンした、いわゆる自炊みたいな感じでした。ピンチ(2本指を開いたり閉じたりする動作)で拡大・縮小できるのはいいなと思いました。ちなみに、お値段は1冊税込み324円。単行本の当時の価格と同じくらいです。

20150307
左から金子君、カントク、波目君、定岡君。

【今日の1作】
 微笑みによろしく もとはしまさひで(25)作 1978年
 「1・2のアッホ!!」と並んで本棚にあるコミック本。この頃までは、フツウにマンガを読んでました。

☆男声合唱団コールM第37回定期演奏会まで たぶんあと55日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。