なぜ応援するか?

today 2017(平成29)年12月23日(土)旧11月6日
100years ago 1917(大正6)年12月23日(日)旧11月10日

 先日、イヤホンをつけてラジオを聴きながら眠ってしまい朝起きたら、顔にコードの痕の凹みがしっかり残ってしまい、なかなか消えなくて焦ったところのcozyです、こんばんは。寝跡とか寝ジワというそうです。なかなか消えなくなってきたのは、肌の張りがなくなってきたからのようです。

 拙ウェブログでは、応援するフットボールチームを3つあげています。フットボール以外を含め、スポーツをテレヴィ観戦する場合、基本どちらか/誰かに肩入れすることなく、ニュートラルに観ます。が、この3チームについては「人生のっけてる」わけではないのですが、一喜一憂、七転八倒という感じです。

 ウェブログ立上げの頃、なぜ、この3チームなのかを書いたのですが、あらためて、考えてみました。まずは、フットボールである理由ですが、自分が学生時代、部活での経験があることが大きいかと思います。やったことのある競技は、感情移入しやすいというか、のめり込みやすいのではないでしょうか。

 次に、よくあるのは地元チームを応援するというパターンですが、それでいくと、釜石シーウェイブスは順当ですが、鹿島アントラーズとピッツバーグ・スティーラーズは当てはまりません。鹿島は、#40小笠原満男選手や#16山本脩斗選手など地元出身の選手が多いということはありますが。

 最後の要件としては、やはりスポーツですので「強い」ということなのかなと。鹿島はJ1リーグを8回、ピッツバーグはNFLを6回制覇しており、それぞれリーグ最多を誇っています。ちなみに、釜石の前身の新日鐵釜石が日本ラグビーフットボール選手権大会優勝8回で神戸製鋼に次いで2番目となっています。

 というわけで、まとめると経験・地元・強さということです。今季、釜石はトップリーグ昇格ならず、鹿島は無冠という残念な結果に終わってしまいました。ピッツバーグは、いい感じでレギュラーシーズンを終え、プレイオフを迎えそうな状況です。7回目のNFL制覇に向けて、まずは、打倒ニューイングランド・ペイトリオッツです。

20171223
昨日、所属する男声合唱団コールMでの歌い納めを行った盛岡バプテスト教会のクレッシュもしくはプレゼーペ。毎年、配置は少しずつ違うようです。昨年はこうでした

「第40回かまいしの第九」に行ってきた

today 2017(平成29)年12月10日(日)旧10月23日
100years ago 1917(大正6)年12月10日(月)旧10月26日

 このところ、四週連続して日曜日に合唱のステージに立ち、のべ23曲を歌ったため、頭の中で様々な楽曲が渦巻いているところのcozyです、こんばんは。二戸で2回、一関と釜石で1回づつ、東奔西走の一ヶ月でした。いっしょに歌った皆様、スタッフの皆様、聴きに来てくださった皆様、ほんとうにありがとうございましたです。

 特に、今日行われた「第40回かまいしの第九」は、28年前に合唱を始めるきっかけとなった催しであり、また、津波で被災した釜石市民文化会館に代わって、新しくできた釜石市民ホールのこけら落とし公演でもあったことから、大変、感慨深いものでした。チケットはソールドアウト、約800人のお客様の前での公演でした。

 いつもながら、第1楽章から第3楽章のオーケストラを後ろから聴きながら、1年を振り返りつつ、第4楽章を歌い上げる至福の時間を過ごすことができました。今回は、男声、特にバスが多かったので、パートバランス上、次回からはテノールをやってみようかなと思ったりもしました。

20171210
釜石市民ホール。愛称はTETTO(テット)。屋根の下の広場は、釜石市民文化会館の雰囲気に似ています。ここで新しい歴史が積み重なっていくのですね。

【今日の1曲】
 交響曲第九番 ルーヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(54)曲 1824年
 今日の指揮者・山﨑眞行先生によると、歌詞の中の「涙しつつ去れ!といわれる、きみだけは!と名指せる相手を得られない者」は、作曲者自身とのこと。なるほど と思いました。

動物ネタ3つ

today 2017(平成29)年11月25日(土)旧10月8日
100years ago 1917(大正6)年11月25日(日)旧10月11日

 J1リーグ第33節を明日に控え、鹿島アントラーズのリーグ連覇が懸ったホーム柏レイソル戦に向けて、過去の映像などを観て気分を盛り上げているところのcozyです、こんにちは。はせ参じ声援を送りたいところですが、二戸市民合唱団第40回定期演奏会に出演するので、二戸の地から吉報を待つこととします。本日のダシモノは、動物ネタ3つです。

<其の壱 カメムシ>
 先日、二戸の宿舎の部屋に、カメムシが侵入してきました。そいえば、アントラーズが優勝する時はクラブハウスに動物がやってくるというのが、お約束となっています。2007年カメ、08年カブトムシ、09年コウモリ、12年アオダイショウ、そして今年はヤモリが来たそうです。明日は満員のカシマサッカースタジアムで優勝だ! GO!! ANTLERS!!!

<其の弐 シャンシャン>
 上野動物園のニュージャイアントパンダ・シャンシャンが来月19日から公開されるとの由。個人的には、なぜパンダ(だけ)が、あんなに人気があるのか、解せないのですが。自宅の近所に、パンダネコというあだ名のパンダガラのネコがいるのですが、そいつは喧嘩っぱやくて、結構、嫌われたりしています。

<其の参 パステルミケ>
 わが家で飼っているネコ(ノン)のガラについて、パステルミケというらしいとの情報を家人が仕入れてきました。パステルミケとは、淡い三毛(白・茶・黒)の意で、確かに、いわれてみれば、そうかなという感じです。今まで「カビの生えたゴマクルミモチ」というイメージでしたが、なるほど、モノはイイヨウです。

20171125
わが家のパステルミケ・ノンちゃん
 
【今日の1曲】
 めざめ 八木正生(35)曲 1967年?
 「ダバダ~」ではじまるご存知、ネスカフェ・ゴールドブレンドのテーマ。桑田佳祐さんいわゆるMr.Yagiこと八木正生さん作曲。明日の二戸市民合唱団第40回定期演奏会のオープニング・チューンです。八木さんが関わったサザンオールスターズ「ステレオ太陽族」(1981年)を聴きなおしてます。いいですねぇ。

華氏

today 2017(平成29)年11月18日(土)旧10月1日
100years ago 1917(大正6)年11月18日(日)旧10月4日

 最近、スマートフォンがプッシュしてくる情報のひとつの現在地の気温の表示が華氏(°F)になってしまい、米国人になったような気分がしているところのcozyです、こんにちは。以前は摂氏(°C)だったのですが、1週間ほど前から設定が勝手に変わってしまったようです。

 華氏。ファーレンハイト度。真水の凝固点を32度、沸騰点を212度とする温度の単位。考案者ガブリエル・ファーレンハイトさん(ドイツ人)の中国語名から華氏となったとのこと。一方、摂氏は、真水の凝固点を0度、沸騰点を100度とするもので、考案者はアンデルス・セルシウスさん(スウェーデン人)。

 華氏は、米国やジャマイカなどで今でも使われているようですが、グローバル・スタンダードは摂氏。おおよそ「61 °F → 16 °C」「82 °F → 28 °C」の関係(一の位、十の位の交換)があり、温帯における気温の範囲にあることから、だいたいの変換の目安としてしばしば用いられるとのこと。

 おおざっぱにいって、40度台寒い、50度台涼しい、60度台暖かい、70度台適度に暑いという感じだそうです。人間の平熱が98.6度で、体温が華氏100度以上になると治療が必要とされるなど、ファーレンハイト度は生活感覚に直結した温度目盛であると主張している人もいるそうです。

20171118
こんなふうです。華氏43度は摂氏6度です。

【今日の1枚】
 7800°ファーレンハイト ボン・ジョヴィ 1985年
 タイトルの「華氏7800度」は、岩をも溶かす温度で、摂氏4315度です。TOKYO ROADという楽曲が収録されています。

基準値クリア

today 2017(平成29)年11月5日(日)旧9月17日
100years ago 1917(大正6)年11月5日(月)旧9月21日

 この前、近所の黒猫がわが家の庭にやってきて、テラスのデッキチェアで気持ちよさそうに眠っていたのを微笑ましく見たところのcozyです、こんにちは。飼っている猫がいるので、庭にはネットフェンスを巡らせているのですが、かいくぐって(飛び越して?)侵入してきたようです。

 今年の5月に職場で受けた定期健康診断で、とある検査項目の数値が基準値を上回っており、産業医から医療機関を受診するようにとの指導がありました。その検査項目にひっかかるのは、毎年のことなので「またか」という思いでしたが、先日、二戸市内の内科に行って検査してもらいました。

 すると、なんということでしょう、基準値内の数値におさまっているではありませんか。お医者さんから「5月以降、何か特別なことしましたか?」と訊かれ、アルコール摂取量が影響するので「節酒してみました」と答えましたが、実際には、あまり変わってないので、一体何が起こったのだろう?という感じです。

 思いがけなく良い数字をたたきだしてしまったので、その夜は、検査結果票を前に祝杯を上げてしました。なにかの弾みで、たまたま、低い値が出るということもあるのでしょうか?来年の定期健康診断の結果が楽しみでもあり怖くもあります。いづれにせよ、アルコールは控えめに、適度な運動を心がけたいとは思っています。

20171105
今日の志和三山。

【今日の1作】
 くちびるに歌を 信長貴富(34)曲 2005年
 現在練習している、第40回二戸市民合唱団定期演奏会(11月26日開催)での演奏曲のひとつ。東海メールクワィアーさんが創立60周年記念で信長貴富さんに委嘱してできた男声合唱版が原曲とのこと。来年の同合唱団の定期演奏会でもとりあげられるようです。